【同人誌】仁義なき嫁・淫雨編

 

【発行日】2019/12/29
【版型・メディア】A5
【総ページ数】212
【作品詳細】
仁義なき嫁シリーズ第3部1作目・本編(愛執番外地の続き)。

結婚六年目を迎えることなく、大阪へ出奔した佐和紀。

横澤と名を変えた元世話係の岡村の助けを借り、『花牡丹のサーシャ』と呼ばれながらのチンピラ生活は、忍んでくる周平との逢瀬もあり、以前と大きな違いがない。
しかし、せっかくの逢瀬の最中に、周平とケンカをしてしまう。

落ち込む佐和紀だが、大阪のヤクザ・美園から力試しの依頼が舞い込み、それどころではなくなるのだった。
美園の依頼内容は、繁華街でヤクザにケンカを売ってくる『パーティー主催団体・紅蓮隊』を抑えること。その団体の後ろには、直登のアニキ分であり、佐和紀と直登の稼ぐ金で遊び歩く木下の影もあり…。

幼馴染みの弟・直登への対応にも悩みながら、佐和紀は依頼をこなすのだが…。

仁義なき嫁シリーズ・第三部開始。

★文庫2冊分ぐらいの分量です。

★イベント価格 2000円

★通販価格 2400円(税込:2640円)

通販価格には書店委託手数料などが加算されています。送料別途必要です。


委託書店(著者名もしくはタイトルで検索してください)

コミコミスタジオ(店舗販売あり)

リンクはこちら

フロマージュブックス(店舗受取可能)

リンクはこちら

アニメイト(店舗受取・店舗販売あり)

リンクはこちら