仁義なき嫁・雪華編

 

仁義なき嫁・雪華編(2021/02/27・A5・P160)

仁義なき嫁シリーズ第3部3作目・本編(愁景編の続き)

関西経済界の重鎮・塚越を取り込もうと策を巡らす中、佐和紀は本来の自分を取り戻していく。気がかりだった直登も落ち着きを見せ始め、ヤクザと手を切れない木下もまた、女に惚れたことによって考え方に変化が……。

しかし、木下の惚れた相手は、塚越の愛人であり、周平、そして由紀子とも関連のある相手だった。鬱憤をぶつけてきた木下のため、女を取り戻し、美園の依頼に応えて塚越を取り込む佐和紀。
その一方で、関西情勢にも変化のときが訪れる。新たな立ち位置の選択を迫られた佐和紀は…。

コミコミスタジオでの購入は→こちら←

フロマージュブックスでの購入は→こちら←