小鳥たちの巣 ―新米諜報員と寄宿舎の秘密―

『小鳥たちの巣 ―新米諜報員と寄宿舎の秘密―』

著:高月紅葉 画:九鳥ぽぽ 発行:シャレード文庫

7月26日発売予定。

俺が笑うと、みんながうっとりする。……きみもだ

ギムナジウムに潜入した諜報員のミラン。
仲間との密会をルームメイトのティモシ―に知られ――

これはつまり、採用試験だ――諜報部隊に育てられたミランは、初任務に臨む。
舞台は少年たちが寝食を共にする寄宿学校。同室のティモシーは、どうやら同性も抱くらしく…。
きみは、ぼくに下心があるの?
――なりゆきで彼と関係することになったミランは、情報通の男を利用してやるつもりが深みにはまり…。
そして、用務員として潜入していた仲間が何者かに襲われる。
ミランはティモシーと共に学園に巣くう闇に挑み、真相へ近づくけれど…。