恋は秘めたる情慾に-旧制高校モラトリアム-

 

【恋は秘めたる情慾に-旧制高校モラトリアム-】

旧制高校二年の行彦は、本家の嫡子・光太郎の目付役として寮生活を送っている。
年下だが凛々しく聡明な彼に対して恋心を隠す日々の中、
友人に誘われて遊里通いを続ける光太郎を止めようと、
誤解とも知らずに自慰の手伝いを申し出てしまう。
深まる関係、すれ違う両片想い。
触れられるたびに「学生の間だけ」と心に繰り返し言いきかせ、
身分違いの恋をあきらめようとする行彦だが――…。